クレカ比較@絶対失敗しない選び方

便利でお得なクレカ選びの方法について考えてみました。

クレジットカードの比較基準

クレジットカードを比較するときに、利用頻度、生活する上での損得などの尺度が必要であるということを述べましたが、みなさまはクレジットカードを選ぶ際の比較基準を決めているでしょうか。

クレジットカードを選ぶ際の比較基準について、どうして持っていなければならないということについて述べたいと思います。

男性

少し述べたと思いますが、いろんなクレジットカードを比較なく作って持っていますと、どうしても使うことのないクレジットカードが存在してしまいます。

そして、使わないクレジットカードに対して、年会費などを支払うことになりますので、その分だけ無駄な出費となるわけです。

その無駄な出費が重なりますと、生活にも影響を及ぼしてしまいます。


また、複数のクレジットカードを使いまわして使った結果として、利用分の支払いができないといった生活することができないレベルのことが起きてしまいます。

この場合は払えない状態が続いてしまいますと、ついにはクレジットカードの利用が停止されて、新たにクレジットカードを作ろうとしても作れなくなってしまいます。


これらに示すような悪循環が起きないようにするためにも、クレジットカードを作る前には必ず自身の比較基準を持って、どれが一番使っていていいかを判断して、利用するクレジットカードを絞ってもらいたいと思います。

そして、絞って作ったクレジットカードを大切に利用していただきたいです。

 

クレジットカードの比較は重要です

これまでにも述べておりますが、クレジットカードは今後のことを考えますと持っていた方がいいということには間違いないでしょう。

しかしながら、クレジットカードを比較することなく作ってしまい、ほかのクレジットカードの方が便利であるという後悔が出た場合や、多くのクレジットカード作ったものの、利用することのないクレジットカードが増えてしまったという場合は損をしていると思います。

損をしないクレジットカードの持ち方として、クレジットカードを作る前にいろんなクレジットカードを比較することが重要なのです。


クレジットカードも持っているだけでは、特典もなにも出てきません。

特典を最大限に活用しつつ、家計に影響が出ない範囲での利用を心がけることが必要なのです。

特典を最大限に生かせるかどうかはクレジットカードを作る前の比較という作業にかかっているのです。


仕事でも動線があるように、クレジットカードも特典を効率よく生かすための動線というものが必ずあるはずです。

クレジット機能以外の機能がついているクレジットカードに関しては、特に特典を活用するための動線は普段の生活の中にあるのです。

この動線を考えて、効率よく堅実なクレジットカードの利用ができるかどうかという観点での比較こそがクレジットカードを作るためには必要であり、最終的には堅実な家計のやりくりになるのです。


クレジットカードは急いで言われるがまま作らないように努めていきましょう。

ちなみにマイカーローンの金利比較はコチラから>>マイカーローン金利比較


 
当サイトはクレカマニアの私が運営しています。

運営者